新着食財情報

岡本農園 タロッコ

伝統あるみかん産地で作る新しいオレンジという可能性。

重量感のあるオレンジがたわわに揺れる段々畑。

愛媛を代表する温州みかんの大産地、八幡浜。山々が海に面した地形で育つ多くのブランドみかんの品質の高さは全国でも広く知られています。
大規模なみかん農家でもありながら、この地で「タロッコ」作りに精を出すのが、岡本さん一家。タロッコはオレンジ色の果肉に赤い色がさすブラッドオレンジの一種で、オレンジの中でも比較的大きめの果実をつけることで知られます。圃場でもずしりと重い果実がたわわに実って枝を揺らしています。
原産地のイタリア・シチリア島は、太陽の光と熱とのおかげで一年中温暖な気候に恵まれ、湿度もあまり高くありません。最も気温が低い冬場の平均夜温でも10度前後。しかしごくまれに雪が降ることもあるのだそう。一方のここ八幡浜も、海の近くという立地、温暖な気候と段畑で乾燥気味という条件がまさに一致していたことから、平成10年にお父さんの義弘さんがタロッコを導入したのだそう。

栽培の難しさに悩みながらも、経験を重ねる英知ある生産者たち。

「ブラッドオレンジが人気だと知った親父が、遊び心で始めたんですよ。」後継者として就農した岡本さんは接木したオレンジの管理を3年前から行っています。
「高接ぎして2年ほどは11月から12月の時期にほどんど裂果していたそうです。当時は水分の管理方法がまだ確立されていなくて。」もちろん現在までに様々な試行錯誤を重ね、大まかな予防策は会得したと言うものの、干ばつの激しい年などはみかんよりもひどい裂果がみられるとのこと。「このあたりは傾斜があるので、土壌の乾き具合によっては雨にも十分注意しないといけないんです。」
裂果と同じくタロッコ生産者を悩ませているのが「着色」。外皮ではなく中身の着色です。ブラッドオレンジ栽培の最大の問題点と言ってもよく、そのシーズンの気温や水分管理など、様々な要因が重なって着色がまだらになると現場では考えられており、今のところ試験場でも決定的な原因を特定できていないのだそうです。

温州みかんのブランド産地であえて作るタロッコの可能性とは。

今後は、着色しやすい品種の選定や、栽培技術などの研究もさらに進めたいという岡本さん。県内でいち早く導入した立場からも、「八幡浜での産地化をリードして行きたい」とのこと。効酸化力の高いアントシアニンを含むなど、通常のオレンジ以上の高い健康効果のおかげで、県内でも加工品開発が活発に進んでいます。下級品であっても全て利用できるため、果実の供給が追いつかないほど。県内の他産地に比べても、より栽培適地であることから、品質のよいものが高値で取引されているとのこと。産地化としてはいい道のりだと言えます。
温州みかんの大規模農家として産地をリードしてきた岡本さんのお父さんが、地元の将来を考えて導入したタロッコ。「作り始めた当時は、この色を見て「オレンジが腐っている」と言われたこともありますよ。」と笑いますが、味の良さ、機能性の高さだけでなく、みかんに較べて日持ちがよいことなど、生産者にも多くのメリットがあるブラッドオレンジが、今後の愛媛の柑橘界で存在感を大きく増してくるかもしれません。

八幡浜はもともと絶大な人気を誇る温州みかんのブランド産地だったことで、中晩柑への切り替えがほとんど行われてこなかった地域です。段畑で傾斜がきつく、耕地が浅い上にマサ土で水が切れすぎてしまう立地条件は、県が積極的に転換を勧めているせとかや甘平、紅まどんなには適さなかったことも大きな原因でした。しかし、後継者も多いこの地域で、温州以外の可能性も試してみたかったという生産者にとっては、このタロッコが救世主となるかもしれません。
最大の問題点は果実の着色。岡本さんによると小さめサイズの方が安定する傾向があるとのこと。精品としての高級感はやはりL玉以上と言われますが、用途に応じた作り分けも十分考えられる、大変面白い商材と言えます。

鳥避けと果実を充実させるために10月頃からかけるサンテ。一つ一つ手作業でかぶせていく。 勾配のきつい段畑は水はけがよく土地が乾燥ぎみ。裂果しないよう適度な保湿状態を保つ工夫が。 まだ果実が青い時期、気温が下がり始める前に急いでサンテをかける。ご両親と仲良く作業。
もっと美味しく!食財メモ

本場イタリアに較べて、見た目の着色ばかりが注目されがちなブラッドオレンジですが、高い機能性も特長のひとつ。ジュースにすると通常のオレンジにはない、深みのある色合いがでるのが特長です。味わいも「濃厚」「甘さが深い」「キレのある酸味」など、複雑な要素を含んでいて評価も上々。加工だけでなく、純粋に「美味しさ」が評価され、ご家庭で楽しむオレンジとしても定着しつつあります。
ページトップへ戻る
Copyright (c) 2010 Ehime prefecture. All rights reserved.