新着食財情報

風早山本農園 トマト

TEL:089-992-1969

様々な「自分探し」を経て辿りついた、トマト作りという天職!

Uターンして出会った運命のトマト。

農家で育った山本さんは、35歳を過ぎてからUターンで就農しました。
それまでは「自分に合った仕事は何か?」という思いが強く、その答えを探るべく、自衛官、東京での営業マンなど多くの職を経験してきました。
ちょうど食肉のセールスをしていた当時、取引先のスーパーの野菜売り場を何気なく見ていた時、トマトの圧倒的な存在感に気づいたそうです。
「どこのスーパーへ行っても、野菜売り場の中心はトマトでした。これならば!という、すごい可能性を感じたんですよ。」
即、実家のある北条(現:松山市)へ戻って地元大学の農学部などで研修を積んだ後、山本さんは農家生活をスタートさせることになります。
現在は、大玉から小玉までの各種トマトの他、白菜・キャベツ・きゅうり・玉葱など、様々な野菜を広大な土地・そして広々としたハウス内で栽培しており、休みなく働く毎日ですが、とにかく充実しているんだとか。
こちらは「華小町」。お客様からの支持が厚い、山本農園の主力商品です。

見えないところに力を注ぐ。それこそが美学。

山本さんがとことんこだわるのは「土作り」。
「僕は見えんところに力を入れとんですよ!」と言って得意そうにマルチをめくって見せてくれた土は、見るからに健康そう。こうして指を差し込んでみると、何の抵抗もなくするすると埋まっていくほど柔らかでフワフワ!この感覚には驚きです。
バーク牛糞堆肥を中心に、米ぬか、大豆粉、椎茸などの菌床に使うブナの炭、燻炭。さらには数種の微生物を加えたこの土には、良質な菌がしっかりと生息しています。40a広さのハウスに使う堆肥はなんと3トン!土にこだわるならここまでやれ!と言わんばかりです。
また、野菜や果物を発酵させた酵素や漢方のエキスを葉面散布するのですが、その配合はその都度変えるのだとか。「手で葉に触れてカサカサ音がしたらカリ不足だし、葉っぱが巻いてきたら栄養不足。ハウスごとに症状は違いますが10年やってようやくトマトの声が聞こえるようになってきました。」という山本さんは、まるで患者さんの体調を診て薬を処方するお医者様のよう。
ハウス内には、山本さんとトマト達とのコミュニケーションが充満しています。

一期一会に感謝。大切な家族とともに前進あるのみ。

地元のスーパーや直売所、さらには飲食店などでも山本さんのトマトは引っ張りだこですが、その理由はただひとつ。美味しいから。その上、味のブレ幅が小さいからです。
トマトは天候に左右されやすい野菜ですから、一時的に味が良いトマトが出回ることは少なくありません。しかし、その次に味が落ちてしまえば信頼も一瞬で失います。
「味が良くなければ売れない」。多くの売り場の現実を見てきた山本さんは、味をメインに作ること、ある一定の食味を持続して実現させること、味に波を作らないことを目標に、様々な工夫を重ねているからこそ、首都圏のスーパーでも確実な評価を得ているのでしょう。
農業を始めて、沢山の人と出会って助けてもらっていることに日々感謝している、と語る山本さん。実は美しいオーストラリア人の奥様とも、帰郷し農業の研修をしている時期に出会ったのだそうです。可愛い息子さん達に恵まれたこともまた、かけがえのない一期一会。忙しく進む毎日すら、山本さんにとっては充実した時間なのだと思うと、ますますトマトが美味しそうに見えてくると言うものです。

ハウスの撮影に伺ったのが1月。ハウス内はちょうど一ヶ月先の気温を維持しますから、一年のうちトマトにとっては最も過酷な環境と言える時期でした。
そんなダメージの中でも土中で菌が活躍し、元気な細根がいくつも飛び出しているのは、本当に驚かされました。これまでの真摯な土作りの成果に他なりません。初春からのトマトシーズンに向けて、この段階での最高の準備が整っていることが窺えました。
元自衛官だった山本さん。実は、退官後も現役を支える「予備自衛官」として定期的な訓練に参加しているのだとか!「僕が調子悪い時は、作物も調子が悪いんです。トマトは言葉も話せないし好きな場所へ動くことも出来ないから、人間が元気な状態でちゃんと観察してやらんといかん。」そのために身体を鍛えておくんだそうですよ。自衛隊で。がっつりと。
・・え~、どこまでこだわれば気が済むんでしょう(汗)。

山本農園の代名詞とも言える人気商品「トマトベリー」。味にこだわるお客様が次々とリピーターに。 極寒の1月でも、マルチの下の元気な細根にはビックリ!土が健康だという何よりの証です。 紫色の新品種ミニトマト、「トスカーナバイオレット」もスクスク。様々な色形はトマトの楽しさの一つ。
もっと美味しく!食財メモ

人気の華小町は、ゼリーが良く詰まって果汁たっぷりの満足感を感じる品種。「ただ甘い」だけではなく、適度な酸味と旨みで味に奥行きが出ます。ビタミンCの量も通常のミニトマトより多めとか。断面も肉厚で、そのまま丸かじりしても、カットしてお料理に使っても、とにかく大満足!
ハート型の「トマトベリー」はあまりポコポコした凹凸のないものが良品。チョコかけにして愛情溢れるプレゼントにしても喜ばれそうです。
ページトップへ戻る
Copyright (c) 2010 Ehime prefecture. All rights reserved.